jpg_large

昨年の今頃、企画した記事で生み出したキャラクターがテレビで紹介された。
その時の記事はこちら。
1500年前の古墳女子とデートしてみた!

jpg_large

東京藝大の大山大介さんにスケッチを渡し、こんな風に作ってくれといって5日感で出来たもの。誰か被るかその時点で決まってなかったため、大きめにつくったところ首の部分がガバガバになった。しかし逆にその部分がウケてるのにウケた。時間がなく、完成度が低いので結果としてツッコミどころが生まれたというw







なにはともあれウケててよかった。
しかしあらためて、単なる記事よりもキャラクターが立っている記事の方が寿命が長いのがわかる。記事を書くよりもキャラクターをどんどん作ろうと思った。