ろくろ首3

先ほど公開した「怪奇!身近にひそむ「現代の妖怪」が怖い」という記事のボツカットをご紹介。

この記事のために江戸時代の妖怪を調べたのどけど、とくに「ろくろ首」がおもしろかった。というのは首で様々な感情表現をできるのだ。例えばろくろ首カップルは首をからめあってイチャつく。こちらはまだ知り合ったばかりでソフトだが、もっと激しく巻きつける事も多い。ボツカットだが。

IMG_5724


ろくろ首1

こちらはろくろ首が浮気するシーン。

これらは実際に江戸時代に描かれたものを再現したものだ。

23d2c234


ろくろ首3

このように首をまきつけてプレイする。しかし浮気を発見されやすいのが、ろくろ首との恋愛の特徴だ。


ろくろ首2

浮気がバレて困るろくろ首。困ると首が曲がるのが面白い。


IMG_5843

話がこじれ、うなだれるろくろ首。感情ゆたかで人間よりも人間らしいのがろくろ首だ。

こちらは同じくボツカットとなった、「子泣き爺」の現代版「子泣き部長」。部下に乗っかってくる。

IMG_5202


障子に無数の目がある「目目連」の現代版。掲示板やSNSも一種の妖怪なのかもしれない。

1


現代のハイヒールをはいた「じょろう蜘蛛」。男を食いまくる。

縺上b螂ウ


イラストを描いてもらったのは「山東龍太」さんで、奇しくも江戸時代に妖怪も沢山描いた山東京伝と同じ苗字。山東京伝は人魚を遊女にする「人魚なめ」など、ふざけた作品を沢山書いている。

名称未設定 8


今回調べたなかで、この「人魚なめ」と、ろくろ首の参考にしたアダム・カバット著「大江戸化物細目」がものすごく面白かったのでおススメです!









そしてこれだけのボツカットの山で作った記事なので、良かったら見てみてください。
怪奇!身近にひそむ「現代の妖怪」が怖い
20