たまたま連ちゃんで3本のPR企画を公開しました。

3Dプリンターで大阪のオバチャンを量産してみた!
52c6573f9549047b0e0ae67149b28078

カップラーメンをどこまで豪華に撮影できるか試してみた!
6e378e7fadcf94e55471235c4565ae88

甘くない会社員の本音。“細かすぎて怒れない”マナー違反に激怒してみた。(前編)
6e378e7fadcf94e55471235c4565ae88

そしてあと10本の制作が走っている・・・。編集スタッフ募集中です。
どの記事も豪快に商品を紹介しているけど、全体としては好意的にシェアされていて良かった。

面白いのは、これだけ広告なのが明快でもまだ「ステマ」というコメントが少数だけどつくこと。
さらには「ステマする気のないステマ」という面白いコメントも。

ステルスマーケティングとは「消費者に隠れて宣伝すること」で、
私が目指しているのは「宣伝なのが明白だけど面白いからシェア」してもらうこと。
コメントを見る限り、宣伝を含むことをわかってない人はいない。

なのでステマではないんだけど、
なんでもかんでも思考停止でステマだと思うのではなく、
広告とコンテンツの関係を改めて整理しませんかという話を、
10月5日に参加する「WebSig」で話します。他にも色々話しますが。

一部のスライドを紹介。

aaaaaaa

例えば今回の記事でいうと、カップラーメンの「美味しさ」と「盛り付け」は関係がない。
無関係だから、コンテンツを楽しんでもらいつつ、商品がコンテンツの中で何度登場してもイヤらしくならない。

名称444444未設定 3

最近だと飛ばされることが多くなってきたCMだけど、そのCMのおかげで多くの番組は制作できている。
このような広告とコンテンツの関係を、ウェブで置き換えるとどうなるのかという話で、
目的は、もっとネットで生み出されるコンテンツ量を増やすこと。
その方が楽しいと思うから。