先日、映画『007/スカイフォール』のタイアップ企画で、長崎『軍艦島』の立入禁止区域に入って撮影してきた。
記事はこちら→『007』新作に登場。最強に非日常なデートができる長崎『軍艦島』を本格撮影してきた。

こちらはボツの写真たち。掲載スペースの都合上載せられなかったもの。
P1180213

ロケまでして人気がでないと厳しいのだけど、
アクセスは通常記事の5倍で、ソーシャルメディアでの拡散は通常の10倍以上でホッとした。
コストも、カメラマン・モデルなどほぼ全てを現地調達したので、移動費もあまりかからず安く行えた。
P1170996
ロケ撮影のコストが高そうに見えるのは、テレビ番組の豪勢なイメージがあるからだと思う。
ウェブ用のスチールを撮るだけなら、担当が1人行くだけで、あとは現地ですべて調達すれば撮れる。
実は都内のスタジオで撮影するのとコストはさほど変らないし、撮影自体は半日で終了した。
P1180108
そしてたまたま昨日、大学の時の先生と食事する機会があり、「何の仕事をしているのかさっぱりわからない」と言われたので、軍艦島の記事を見せながら、「『007/スカイフォール』の舞台モチーフは軍艦島なので、島を紹介することで映画を紹介できるので映画会社は嬉しい。広告を受注できるので会社も嬉しい。軍艦島の写真は人気があり読者も嬉しい。長崎市も観光促進ができるので嬉しい。それと私もロケが出来て嬉しい」と説明した。
4_4_gunkanjima_36c
今回幸運だったのは、長崎市との調整で、軍艦島の立入禁止区域に入れることが出来たことだ。通常は許可が下りないのだが、映画広告とコラボレーションすることで、観光促進につながると提案しつづけ、2週間ほどやりとりをして最終的にOKがもらえた。
P1170924
ウェブ広告と観光促進を組み合わせた実例ができたので、他の県にも提案しやすくなった。
4_4_gunkanjima_63a
そもそもテレビ番組で旅番組は常にあるように、旅は普遍的な人気コンテンツなのだから、ウェブでもどんどん旅コンテンツを作れば良いと思う。ウェブだと、見たことがない一枚の写真さえ撮ることができればアクセスはあがるので、テレビ番組より随分ハードルは低い。今回は、下の写真が撮れたのでちょっと安心してた。
4a01c10d74ad8d7ae89f2f5b372c407c
今回のブログでは、上の写真1枚だけが記事で公開されたもので、あとはボツの写真だ。
P1180183
印象的なオリジナル写真一枚があるとアクセスがあがるのは、ネットにあまり競合となるオリジナルコンテンツが少ないのからなのかと思う。ネットは基本プラットフォームを作ることを目指すから、制作費をかけてコンテンツを作るプレイヤーがまだ少ないのだ。
P1180122
バカ系にこだわってるように思われるけど、見たことがないものが見たいだけ、見せたいだけで、今回のように、軍艦島自体に力があると、フザける必要もない。
4_4_gunkanjima_24b
ロケをしてると、行きたいだけでしょ、と言われてしまうのは自明なんだけど、
実は思ったより安くできて、ロケ企画によってさらに広告を受注できて、コンテンツも作れるならならこんなにいい事はない。下手にウェブページをつくるより、ロケをした方が効率がいい。ウェブ系のみんながもっとロケをして、ロケがもっと普通の事になればいいと思う。

ちなみにこちらは撮影の風景。
533852_10151329757266176_895344755_n
P1170853P1170899IMG_0703IMG_0668
全員初対面だったけど、みんないい方だったなあ。