ヴィレヴァン連載9話目
ゴロツキはいつも食卓を襲い、ナウシカは自分から先に食べない

フードにまつわるベタなシーンの紹介など。
32)

また、ベタなシーンをずらす「関係性の笑い」について、
ブルースカイ氏のコントなどの紹介。

カチカチいっている時限爆弾を真ん中にして、
お友達同士が和やかにお話をしている。
「もう帰るの?」
「いや、もうしばらくいるけど、だけど私、この時限爆弾が爆発するまでには帰るわよ」
そんなことをいいながらピザを注文する。
「ピザが来るまでに爆発しないかしら」
とか延々と話している。


私が一番尊敬しているのがブルースカイ氏かも。

詳しくはヴィレヴァンで。