まえから、海外向けに日本自体の広告を作れないかと思ってたんだけど、chakuwikiに日本の情報が詰まっているので、これを各国語に一気に翻訳してしまえば日本のコンテンツ型広告になるかもしれない。まずは英語バージョンを作ってその後各国語へ。

各国の子供達が日本のことをやけに細かく知れるようになったら面白いんじゃないか。日本に旅行した時にも位置情報ベースで情報が各国語で出るようにして。

この場合、翻訳にけっこうな費用がかかるので、投資してもらえる人を探しても面白いかもと思ってきた。元々安定した広告モデルだから収支のシュミレーションもでき、長期的には投資家に還元できるし、なにより日本を海外に(間違って?)PRできる。

投資してもらえるコンテストはいくつかあるので実験的に出してみようかと思う。
機械翻訳はすぐできるだろうからそれは設置するとして。