身も蓋もなさすぎて、逆に清々しい交渉術の方法が親切丁寧に解説されている。
bell_001

ポイントは、「利益の仮想化」、わかりやすくいえば「嘘の利益」。

相手が自分の主張に乗れば、(嘘の)マイナスを防げるという「仮想の利益」と、自分にとって(嘘の)マイナスになる譲歩を、相手に与えるという「仮想の利益」の大きく2種類がある。

上記は本の中の中心的なテーマとなるが、本には他に、理不尽な相手にはこっちも理不尽になって開き直り、ゴネても無駄ということをわからせる、など、様々なバリエーションも紹介されている。

ここまでしなくても、と思う部分もあるが、さまざまなワルを相手に交渉を重ねてきたがゆえの勝負論なのだろう。今後に期待。

図説 心理戦で絶対負けない交渉術
図説 心理戦で絶対負けない交渉術
クチコミを見る