私の一番好きな本でよく人にプレゼントしているけれど、武道好きじゃなけれはどう映るんだろうこの本。
2_001

ヘルゲルは同じ題材で他の本にも書いており、上記漫画には「日本の弓術」では書かれていないことも統合して書いています。

先生に一々まじめに口答えするヘルゲルが面白い。そして先生もこのやっかいなドイツ人をわからせたいと思い、ドイツの哲学書まで読み始めるが、難解すぎて投げ出してしまう。

ヘルゲルは死ぬ前まで禅についての原稿を書き溜めていたが、死期を悟るとそのすべてを燃やしてしまったという。

日本の弓術 (岩波文庫)
日本の弓術 (岩波文庫)
クチコミを見る